読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アンパンマンとばいきんまん

母39歳、息子3歳。ふたりで一緒にお勉強する毎日をつづります。

レゴ デュプロ、基礎板を買ってみました!

こんばんは。 今日も風が冷たくて寒いですね。

指先の器用さや創造性を育むのにいいと聞いて1歳半ごろ購入したレゴ デュプロ。 なのに、ウチのコなかなか遊んでくれなかったんです。ピースを渡してもイマイチ形にならないというか……。

↑なにか作っても、倒れたり壊れたりしやすいですしね。

調べてみたところ、「基礎板」というベースに使う板があるといい、ということが判明。

【お値段、購入方法】

amazonで探すと、結構お高くて……。

普通のレゴの基礎板はそんなに高くないのに、デュプロの基礎板は7000円とか⁈ プラスティックの板にそんな値段出せません!

と思ってヤフオクで探して、送料込みで3400円で購入してみました。(それでも高いけど 汗)

【子供の反応】

たかだか板一枚でそんなに変わるのかしら?と半信半疑でしたが、子供が使い始めると……

↑お、恐竜が二頭作れてます。 基礎板がないと、この足元だと倒れてますよね。

↑わぉ! いつの間にか仲間が増えてます。 恐竜と木、木に止まってる翼竜、恐竜の足跡だそうです。

基礎板があることで船や飛行機など、作りたいものがバシッと作りやすくなるだけでなく、 板をひとつの世界と見立てて、想像の世界を広げて楽めるようになっているようです。 基礎板があるおかげでいろいろ作るようになるのなら、これは高くても買ってよかったです!!

【サイズについて】

ウチが購入したのは38×38サイズ。 18×18などもう少し小さいものもありますが、レゴ デュプロのパーツそのものが大きいので、38×38でも小さいと感じるくらいです。

基礎板がウチに登場したことですっかりレゴ デュプロに夢中。

リクルートのカリスマ営業マンで教育改革に取り組んでいらっしゃる藤原和博先生も、

これからの時代は 「決まった正解をすばやく再現できるジグソーパズル型思考」から 「組み合わせ次第でどんなものでも創り出せる「レゴ型思考」に切り替えよう、 とおっしゃってますしね。

もっと複雑なものを作れるようになったら、ピースを追加して一緒に基礎板も買ってあげたいとおもいます。

一応amazonのリンクを貼っておきます。

藤原和博先生の著書はこちら。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログ スキルアップへ
にほんブログ村