読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アンパンマンとばいきんまん

母39歳、息子3歳。ふたりで一緒にお勉強する毎日をつづります。

3歳9ヶ月で1000まで数えられるコになる

先日保育園の保護者会で 3歳になったばかりのお友だちが、 すでに1000までの数を数えられる、と聞きまして……。 めっちゃ焦りました。

なぜならうちのコ、3歳9ヶ月にもなるのに、 10まで数えるのがやっとだから、です 。

保護者会で他のコの様子を聞いて 焦ったりするお母さん、 多いんじゃないでしょうか?

とりあえず50までは数えられるように、と いろいろ試行錯誤してみました。 やってみたこと&効果のほどは以下の通り。

【くもん すうじのひょう→×】

1〜100までの数字が書いてある、 お風呂に貼るタイプの表です。 これを見ながら、二桁の数字を当てっこしたり、 お風呂で50まで数えたりしてみました。

・当てっこ→当たらないから不機嫌になる

・お風呂の数かぞえ→10が終わったくらいで勝手に 「おまけのおまけの汽車ぽっぽ〜」と、切り上げようとしてしまい、 イマイチうまくいきません。

【くもん かずカード→×】

ウチのコはカルタが好きなので、 このかずカードをカルタのように床に並べて、 数字を読み上げてカードを取る遊びをしてみました。

盛り上がりはするものの、1、2、12が同じに思えるようで、 後ろの赤い玉を使って説明してもなかなか理解してもらえませんでした。

【絵本 100かいだてのいえ→○】

絵本が大好きなので、数字がたくさん出てくる 「100かいだてのいえ」を読んであげました。 数字よりも出てくる動物に目を奪われていたようですが……。

タイトルの100は間違いなく覚えたようですし、 本人は真剣に見入ってくれました。

【お買い物するとき値段を見せる→△】

日常生活の中で数字を意識するように、 スーパーに連れて行ったときに値段を言って 数字を読み上げてみました。

「すうじたんていしよう!」と声掛けすると、 お店の営業時間やマンションの売り看板など 保育園から帰る道の途中にある数字を探すようにもなりました。

【1歩ずつ数字を数える→○】

とにかく一緒に歩くときに、 一歩ずつ「1、2、3……」とカウントします。

早く歩くと早口で、ゆっくり歩くとゆっくり数えるリズムが楽しいみたいで、 「ママ、数字数えて」と言ってくれるようになりました。 数字好きになる大きな進歩、かも!!

くもんの教材に頼りたくなりますが、 結局本人が楽しめるものじゃないと 長く続かないんですよね。 お金をかけたアイテム より 安上がりな方法 がいい場合もありますし。

今回の歩いて数を数える、というのはシンプルかつ本当に安上がり。 くもんの教材も、もう少ししたら興味を持ってくれるようになるかも!

将来は理系のセンスを持って、数字を楽しむ男子になってくれるといいですよね。

アマゾンへのリンクはこちら。 レビュー等チェックしてみてください。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログ スキルアップへ
にほんブログ村