読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アンパンマンとばいきんまん

母39歳、息子3歳。ふたりで一緒にお勉強する毎日をつづります。

3歳9カ月、苦手なタングラムにトライさせる方法

おはようございます。

さかんにSTEM教育の必要性が言われていますが、数字、パズル等にはまったく興味を示さずむしろ、拒否反応があるくらいのウチの息子です。

絵もあまり上手でなく、表現力、観察力とも幼稚で、この先大丈夫なのかと本気で心配しています。

↑サメとマグロを描いたそうです。

3歳9ヶ月ならもっと上手にかけるかな?

イヤがるタングラムになんとかトライしてもらおうと、いろいろ声掛けをしています。

いちばん効いたのは 「ママ、タングラム大好きだから一緒にやりたいな」 でした。 言ったその日はやってくれませんでしたが、本人の機嫌がいいときに 「ママが好きなタングラム一緒にやろう」と言ってくれて。

簡単な問題から始めて、できると褒めてあげる。 ウチのコのように甘えん坊で、難しいことに頑張る!というタイプでないなら、この繰り返しがよさそうです。

ダメだった声掛けは、やっぱり 「タングラムやりなさい!」ですね……。 何回か言うと、「タングラム」と言うたびに、「ヤダねー」と言うようになってしまいました。

声掛けがいかに重要か考えさせられますね。